お知らせ

シーズン•ラオ新作展 氷蓮図


マカオ出身の芸術家、シーズン・ラオさんの
新作が瑞泉寺裏庭に展示されます。
瑞泉寺ではめずらしく鴨川べりからの裏門から入って、
お墓を通って裏庭に入り、お庭から作品を見ていただく趣向です。
ラオさんの作品は写真を使いながら、
水墨画のような趣があります。
静けさとそぎ落とされた美しさのある作品は
生と死、無常、無我など東洋的、仏教的な死生観を
感じさせるものです。
墓地を通って裏庭にいたり、
風にゆける「氷蓮図」を見ていただくことで、
様々なことを感じていただけたらと思います。
5月7日から10日までの4日間です。
シーズン・ラオHP

このページのトップへ