お寺ブログ

朝ユガ、について。


朝ユガ広告01

民族楽器のミュージシャンで音楽療法士のロビンロイドさんといっしょに、
「朝ユガ」という朝の瞑想会をしています。
月に1回、日曜日の朝9:00~10:00です。
(日にちは毎月変わりますので、瑞泉寺HPのカレンダーで確かめてくださいね)
瑞泉寺の本堂で静かに仏さまと向き合う時間を持ってもらいたくてはじめました。

瞑想会というと何か特殊な会のような感じがしますし、
座禅会のように厳しくもない。
ただただ、本尊の阿弥陀如来像の前でしずかに座ってみる、
ヨガや座禅よりもゆる〜い瞑想なので、
仏教のヨガ「瑜伽」から響きをもらって
「朝ユガ」となづけました。
(ほんとの「瑜伽」行はもっともっと厳しいものなのですが^^;)
深く瞑想や禅に入っていける人はそうしたらいいですし、
そんなことができない人は足を崩してもいいし、
イスにすわってもいいので、
1時間しずかに阿弥陀さまやロウソクの灯をながめてみる。
それだけでも終わったときには何かちがっていることに気づくと思います。

9:00から5分間住職がお経を読んで、
その後しばらくロビンロイドさんのカリンバの音色に耳をかたむけながら
瞑想タイムに入っていきます。
瑞泉寺は町なかのお寺なのですが、
朝は別のまちのようにしずかで清々しい。
カラスの声やとおくから聞こえる雑踏など
普段聞こえていながら聞こえていない音に気づくと思います。

約1時間の瞑想のあとは、
お茶を用意していますので、
ロビンさんや住職と仏教のおはなしなどしながら、
しずかに余韻を楽しんでいただけたらと思います。

朝ユガ広告02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ